トマトを通して、笑顔をお届けします!  
 怖かった台風23号10.22
ものすごい台風でした。
通過中は、生きた心地がしませんでした。(T_T)
夕方6時ごろから風雨が強まり、まず新設のD棟ハウス入り口サーツシが飛ばされました。
新設D棟の入り口
ハウスは、風が入り込むのが1番怖いので、
息子と2人で悪戦苦闘2時間。
風雨の中を、何とかふさぐ事が出来ました。
これでで一安心と、家で休憩し10時半ごろに
もう1度、見回りすると
今度は、A棟、B棟がやられていました。
切り取ったA棟サイド 応急で止めたB棟サイド
屋根も穴が開いてしまいました。
A棟の屋根
サイドのハウスバンドが飛ばされ、サイドシートが大きく風にたなびいていました。
またもや息子と、ビニペットという道具を使い
応急的にビニールをとめる作業に入りました。
A棟は、屋根まで穴が開いていたので、入り込む風を逃がす為
サイドは切り取ってしまいました。
風害を受けた葉 落下した実
風が入り込んだハウスでは、葉がしおれたり実の落下がありました。

朝になり、水落営農組合の育苗ハウスが気になり、見に行くと
7棟あるハウスが、完全に全壊していました。
全壊したハウス 飛ばされてしまったハウス
1棟は、50mくらい飛ばされていました。
その他、家の瓦が飛んだり、木が倒れたりと被害はありましたが
とりあえず怪我も無く、無事であったことを喜びたいと思います。
又、普段はたよりない息子ですが、こんな時は、
息子がいてくれて本当に助かりました。

ほとんどの農家で被害があり、ハウス屋さんは朝からテンテコマイ。
何時直しに来れるかわからない状態。
とりあえず材料を注文し、自分で応急修理に入ることにしました。

又次の台風24号が迫っているし、どうなるのか?
やれるだけ、やってみます。
トップヘ
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd