暑さの影響8.06

画像に矢印を
乗せてください
 早くも色づき始めたかと思いきや、尻腐り果でした。暑さの影響で例年より多く見受けられます
尻腐り果は、細胞壁を作るカルシュームが不足して起こる現象で、病気ではありません。
カルシュームは水分と共に根から吸収され、移行してきますが、
私たちのように水分の吸収を抑えながら栽培していると、暑い夏場にどうしても
このようなトマトが出来てしまいます。
余り多すぎても困るのですが、全く無いと、味が乗ってきません。
なぜか尻腐り果は、正常果より10日ほど早く色ずきます。
形の悪い果や小さすぎる果などと一緒に廃棄しますが、
正常果の糖度を知る目安に、糖度を計ってみました。
7.0〜7.5度
まずまずの糖度に、一安心。
暑すぎる夏場の糖度としては、上出来かと思います。
この調子だと、お盆ごろに初収穫になりそうです。
予定より、大幅に早まりそうです。

〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd