豪雪到来2004.1.24
1月21日夜半から豪雪がやってきました。
 ハウスは雪で埋まってしまい、昼夜をとわず暖房機が回りっぱなしの状態です。
 1月22日は、
1日中吹雪で、アッという間に50センチ以上の雪が積もってしまいました。
 交通網は、メチャクチャ。JRは麻痺、高校へいった息子を迎えに行くのに4時間
 くらいかかる始末。23日は休校になってしまいました。
  先日、娘にせかされスキーに行って、全身筋肉痛に悩まされていたのですが
 やっと良くなったと思っていたのもつかの間、今度は除雪作業でヘトヘト状態です。
  今回の豪雪は、石川県と私たちの富山県西部を中心に降り積もり、積雪状況は
 私たちの所が1番ひどかった様で、富山県東部では2〜3センチしか積もらなかった
 所もあり、なんとも不公平感を感じる雪でした。
  取りあえず峠は過ぎたと言っていますが、今も雪は降っています。
 雪にはなれている私たちですが、こんなに1度に降るのは何年ぶりにナルノカナ?
  トマトのほうは、寒くてナカナカ赤くならず2日おきに、収穫しています。
 ♪、はぁ〜るよ来い。早ぁ〜やく来い。と言う感じです。
   

  話題は変わりますが、アメリカのBSEや鯉ヘルペス、そして鳥インフルエンザと、食肉産業は
 大変な状況となってきました。鯉養殖産業は廃業されるとか。私たちも対岸の火事とは言っていられない状況です。安全や環境にしっかり配慮した
 農業をめざします。
戻る