最近の作業状況7.30

 「収穫もないし、のんびり作業をやっているのでは。」と思っていませんか?夏はトマトの生育が早く、のんびりもしていられないんです。定植から1ヵ月後のハウス内と、作業をお伝えします。
大玉トマトの状況 1ヶ月で、ここまで成長しました。3段目が開花し始めています。
私たちは、1本のトマトの木から3本に仕立てています。これは、生育を安定させる為で、丸秘ワザなんです。
 ここまでのために、誘引ヒモの準備、ワキメ摘み、ホルモン処理などの作業をこなします。
ミニトマトは、大玉より成長が早く、すでに房がこんな風に
なっています。
ミニトマトの房
誘引作業 1番成長の早いハウスの誘引ヒモの準備が、ようやく終わり、
誘引作業をしているところです。
 袖と首周りでTシャツの色違うと思います。カーテンしてるんですけど、結構暑いです。
撤花作業をしているところです。木が若い時期は花数が多く、ほおって置くと、実が小さくなるので適正数まで花を落としてやります。 撤花作業
 定植は、6月30日、7月10日、7月20日の3回に分けて行いました。つまり上記の作業をまっているハウスが、2棟あるという事。毎日トマトに「まだか〜。まだか〜。」と叫ばれています。
 とは言っても、やはり収穫がない分、気が休まりま〜す。(*^_^*)
細かい作業などついつい面倒になって、手袋をはずしてしまいます。
1日が終わると、こんな手になってしまいます。
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd