残念なご報告 2004.6.09

 いろいろな状況から、春作の撤去を早めることとなってしまいました。                     (1)、私の管理ミスにより、あんこ玉と呼ばれる商品にならないトマトが多発してしまったこと。
(2)、ハウスの工事が遅れ、作のローテーション上、現在収穫している方を、先に新規定植しなくてはいけなくなったこと。
あんこ玉は、トマトの中に種とゼリーが未成熟な部分ができ、黒く現れる症状です。表面上はなかな か見分けがつかず、選別に大変時間がかかってしまいます。しばらくすれば回復するとは思うのですが、いつまで続くかなかなか判断できません。又新しいハウスに先に定植しようと思っていたのですが、その分を現在のハウスに植えつけることとしました。
 このような状況から、6月15日をもって春作を終了することとなりました。予定より2週間ばかり早く、お待ちいただいているお客様には、大変ご迷惑をお掛けする結果となり、心よりお詫び申し上げます。
 終了が早い分、秋の収穫は早くなるので、暑い夏場を何とかうまくく管理して、美味しい深層水トマトを1日も早く提供できるよう、努力いたします。