トマト日記2006年1月〜                              トマトを通して、笑顔をお届けします!  
 日々の出来事を、私の独断と偏見で紹介していきます。 
2005.11月12月 2005.9月10月 2005.7月8月 2005.5月6月 2005.3月4月 2005.1月2月 2004.9月〜12月 2004.8月まで
 2月25日 小春日和
晴れるとハウスの中は、Tシャツでも暑い位。 1花房づつ、丁寧にスプレーしていきます。 1番下のいらなくなった葉っぱ達を取り除きます。首を突っ込んで、腰が痛くなります。(T_T)
 今日は一日春を思わせるようないい天気でした。(^_^) 
ホルモン処理をしています。この作業ももうそろそろ終わりになります。と言うのは、ハウス内の平均気温がだんだん上がってきて、トマトの花粉が出始めてきたんです。こうなれば、ハチ君にバトンタッチ。何時からお願いしようか?思案中で〜す。
 妻は、いらなくなった葉っぱの除去作業を始めています。収穫に備えての作業になります。初収穫のご報告も、そう遠くないかな?(^^♪
 2月24日 大工仕事
 ホームセンターで材料を仕入れ、大工仕事。
何作っているんでしょうか?実は、看板作っています。どんな仕上がりになるか?お楽しみに〜(^^♪
出来上がるまで1週間くらいかかるかな〜。(ーー;)
 2月22日 年に一度の講習
 もう一つの職業「花火煙火士」の安全講習に、富山まで行ってきました。行く途中まで立山がとても綺麗に見えてたんですが、途中で曇っちゃいました。m(__)m 今の季節、晴れた日に富山市街から望む立山連峰は、とっても綺麗です。「富山」読んで字のごとく、1度は是非見ていただきたい!
 ア〜、講習ですか?安全講習って、つまらないんですよね。(T_T)今朝のスケートの早起きが、目にこたえました〜。グーグーm(__)m
携帯のため、良いの撮れませんでした。m(__)m
 2月19日 飲兵衛会
まだまだ活躍し続ける松井選手。この施設も小さくなってしまうかも。  年に1度の地元消防団一泊慰安旅行。お隣石川の粟津温泉に行ってきました。参加者は皆飲兵衛。(^_^) 朝昼晩と、飽きる事もなく飲ませて頂きました。m(__)m
 帰り道で、松井秀樹ミュージアムを見学。一人のためだけにこの大きさに驚き、見学者の多さに驚き、入場料の安さ(1人:300円)に驚き、松井って、すごい選手なんだな〜。と改めて驚かされました。
 彼のすばらしい功績の裏には、人並みはずれた練習量と努力の裏うちがあることを知らされ、益々ファンになっちゃいました。
「俺も頑張ろう。」彼のパワーを少し分けてもらえたような、そんな帰り道でした。
 2月15日   暖かい朝
こんな日は、交通事故に気をつけないと。  気温9度、とても暖かい朝です。外は雪解けが進み、地表との温度差から一面朝霧が立ち込め、家々が浮いたようになって見えます。三寒四温、春が待ち遠しいですね。今日は、これから深層水を汲みに行ってきます。
 深層水を汲んだ帰り道、高岡の吉宗のカレーうどんを食べました。県外からも食べに来る、人気のカレーうどんです。うどん800円ライス50円、身も心もポカポカになりました。(^_^)
 2月14日 バレンタイン
 朝、「あげっちゃ。」娘から渡されました。日曜日に何かやっていたな。て思い出しました。クッキーたくさん焼いて、友達に配るんだとか?友チョコ、女の子同士で交換し合うらしいです。そのホンの1部が私にも回ってきたようです。もらえないよりいいかぁ〜(^^♪。ありがたくいただきました。
 
 2月12日 このところの天候
太陽が透けて見える雪空。  このところ、天気予報による天候は、あまり良くありません。雪とか曇りとか。確かに寒いですが、ハウスの中では結構、いい感じです。
 2月の雪空の雲は、そんなに厚くない為、太陽が透けて見えます。時折、雲が切れて日差しもあります。周りは雪で真っ白なため、反射光も強い。と言う事で、お天気マークの割には、トマト達も元気です。 
 
 「農閑期だし、今は何してるんだ?ヒマなんだろう。」て、お思いでしょうね。確かに収穫がない分、時間に余裕があります。収穫があるときは、パートさんをお願いしていますが、今はお休みいただいています。妻は、たまった帳面をしたり、家の中でバタバタやっています。と言う事で今は、ほとんど私1人で管理作業。毎日、少しずつこなしています。
 2月7日  嵐の前の静けさ
天気が良いと、ハウスの中はとっても気持ちがいいです。  2月に入り、トマトの生長もだんだん早くなってきました。誘引作業を進めています。胸元に携帯ラジオを忍ばせて作業を進めます。富山のKNBラジオ、結構面白くて周りの県からも羨ましがられています。(^^♪
 昨日までは雪、今日の3時ごろまでは良い天気、でも、夕方には、20メートル前後の暴風雨。目まぐるしく天気が変わった一日でした。
最初の実、ピンポン球位になりました。
 1月29日  久々の快晴
ハウスの中は、一足先に春が感じられます。(^^♪
摘み取るの、痛そうなんです。
 朝から雲一つ無い快晴です。ハウス内もポカポカ、お陰で作業もはかどります。1月4日に植えた苗の誘引とワキ芽を摘み取っています。ワキ芽は、1本1本命を持っているので、「摘まれたヤツ、可愛そうだな。運が悪かったな。」て思いつつ摘み取っています。細かい作業なので、素手で行います。あっという間にワキ芽の山が出来てしまいます。

 「何とか生かせてやりたい。」との思いから、ワキ芽苗の販売を計画していますが、まだまだ寒くてダメですよね〜。今は、どんな姿でお届けしようか?栽培ホローの方法など、思案中です。
最低気温が6度以上にならないと、露地での栽培は出来ません。でもなるべく早くお届けしたいな〜て、考えています。梅雨前に収穫できるトマトは、とても美味しい。その美味しさを何とか味わって欲しいなと、と考えているからです。
トマトのアクは、なかなか取れません。2〜3日で染み付いて真っ黒になり、トマト屋の手になります。
柔らかくみずみずしいので、食べられないかな?て思うのですが。(T_T)
 1月25日   天神様のお帰り
 この辺では、正月に菅原道真公(天神様)を、お祭りする風習があります。
長男が生れた時、妻の実家から、木彫もしくは掛け軸で届けられます。
 今日は、その天神様にお帰りいただく日。学業の神様と言う事で、早く片付け
ないと成績が悪くなるらしい。「いつも片付け遅かったな〜。」お陰で、
我家の長男は。(T_T)・・・・反省しております。
 1月23日  深層水トマトは、鳥も大好物?
 鳥たち、今の時期は、1面雪でなかなか餌にありつけません。  昨年12月、残った青いトマトを、ハウス脇の田んぼに捨てました。融雪水でそのトマト達が赤くなって出てきました。むく鳥でしょうか?トマトを食べに沢山集まってきました。なかなか写真に納まってくれませんが、キジもちょくちょく顔を覗かせます。鳥たちもグルメで、深層水トマトが、お気に入りのようです。(^^♪
 1月22日   いやいやスキー
 朝起きると清々しい晴天。娘にせがまれ、いやいやスキーに。(ーー;)この年になると、あまりスキーに行きたいと思わなくなってしまいました。
 たどり着いたのは、五箇山平スキー場。(家から1番近い)あいにく京都の団体が競技会を開催していて、あまり滑るところがありませんでした。それでも娘は、初滑りを満喫しているようでした。(^_^) でも来年は、高校受験。「滑る事は、禁物だ。」と、奥さん叫んでいました。
 帰り道に、「ぬく森の郷」温泉に。私にはここが、1番居心地いいです。泉質が良いと評判で、満員御礼状態。ポカポカ気分で帰路に着きました。
 1月19日   トマトジュースの配達
小高い山の上にあり、海を見下ろす景色が最高です。  昨年末に作ったトマトジュースを、氷見の料理旅館「永芳閣」さんまで配達に行って来ました。いつもは、クロネコさんにお願いしているんですが、今日は妻と二人、温泉めあてに伺いました。
 今月末にフランス料理の三国シェフが氷見を訪れ、地場の食材で料理を作られます。その食材の中に、私たちの深層水トマトジュースも使って頂く事になりました。トマト大好き人間の女将さんのおかげです。感謝、感謝。m(__)m
 ここの女将さんのブログ、今すごい人気でなんです。どうぞ、のぞいて上げてください。
 1月18日  美味しくなる粉薬?
奥に見える青い看板が、アクアポケットです。  我家のトマトの粉薬、深層水を汲みに行きました。
滑川漁港のすぐとなりにある、アクアポケット。係員さんが、親切丁寧に汲んでくださいます。私は、車に運ぶだけ。(^_^)
 帰りに、深層水から作った塩を少しサービスしてくださいました。辛いけど最後に甘みが残る、とっても美味しいお塩です。
深層水トマトにパラパラかけると、相性最高で〜す。
寒い中、ご苦労様です。m(__)m
 1月16日 復活致しました。(^_^)
飛んでも跳ねても、ごぼりません。  腰の状態も大分良くなり、今日から仕事に復活。(^_^)
暖かい日が続き、雪解けが進んだ後の晴天の朝となりました。
冷え込みが強くこんな日は、雪の上を歩く事が出来ます。
こちらの方言では、「そら」とか「すんずら」と言います。
 子供の頃は、田んぼの中を1直線に歩く事ができ、
学校へ行くのが近くなるので、とても嬉しかったものです。

 晴天の中、北陸電力さんが、電柱に溜まった雪の塊が
ハウスの屋根に落ちないよう、直しに来てくれました。m(__)m
これで雪が降っても、一安心です。
お仕事、ご苦労様です。m(__)m
 1月11日 やっちゃいました。(T_T)
 深層水を水耕のタンク内へ入れようとポリタンクを運んでいる最中に、腰がギクリ。
ジュワーと鈍痛が。(T_T)
だんだん痛くなって、よろよろしながら何とか家にたどり着きましたが、そのままダウン。
 私のギックリ腰もこれで3度目。(ーー;)寒さと、雪よかしの疲れがたまっていたのでしょうか?
寒い時は、皆様もお気をつけ下さい。
 13日現在、近くの温泉に通い、大分良くなりました。ご心配なく(^_^)
 1月10日 ワキ芽摘み
ワキ芽は親とまったく同じ遺伝子。深層水トマトが出来るかも(^^♪ トマトは、各葉の付け根から新しい芽=ワキ芽が生えてきます。
通常の畑作では、ワキ芽は全部摘み取り1本のまま育てますが
私たちは、生えてきたワキ芽の中から丈夫な2本を残し
1本のトマトの苗が主枝と合わせて
合計3本になるように育ててます。
どうしてかって?それは聞かないで下さい。m(__)m

この摘み取ったワキ芽、
土に植えてうまく育てれば、ちゃんとトマトが実ります。
春には、丈夫なワキ芽を選別して
苗として販売しようかと考えています。
お楽しみに!
 1月9日 油の高騰
タンクに穴が開いたように、油が減っていきます。(T_T) 毎朝、恐る恐る油タンクのゲージを覗き込みます。
寒冬のお陰で、例年に無く油の減りが早い!
1月に入り、油の値段も1段と高騰。
15日以降に又値上げ。
そして2月は、いくらになるかまったくめどが立たないとか?
「もうなる様になれ!」
開き直るしかありません。(T_T)
私たちは、こんなに苦しんでいるのに
石油元売メーカーは、めちゃくちゃ黒字を出している。
これって、おかしいと思いませんか?
 1月8日 除雪サンデー 
ここまで降られると、雪ももううんざりです。(T_T) 若いって良いですね。仕事が速い。 私の身長ほど積もっています。(T_T)
連日の雪で、積雪が1メートルを超えました。(T_T)
低い屋根は、もう雪の落ちるところがなくなってしまいました。
屋根も限界まで積もってしまい、息子と2人、
正月明けのなまった体には、
1日、良い運動となりました。
 1月4日 植え替え終わる
これだけ雪がたまると、今後が恐くなります。  2日から又、雪模様にもどってしまいました。
屋根雪がたまり、もう屋根とおんなじ高さになりそうです。(T_T)

年末から植え替え準備をしていたハウスに
植え付け作業を済ませました。
休みでゴロゴロしていた子供たちを使って
1日で終わらせる事が出来ました。(^^♪
後は、天候次第で生育が決まってきます。
何とか雪模様から、脱出して欲しいところなのですが(T_T)・・
二人とも、珍しく手伝ってくれました。(^^♪
 1月1日 初詣
大きな杉林の中を、参道が続きます。 長らく雪に悩まされていた北陸も、大晦日と元日は、
好天に恵まれました。(^_^)/~
村のお宮さんとお寺のお参りを済ませた後
家族みんなで、市内の神社へ初詣に出かけました。
「埴生護国八幡宮」
すごくいわれのある神社なんですが
宣伝が下手なんでしょうか?
そんなに混んでいないところが、気に入っています。

いわれについては、こちらをご覧下さい。
屋根の張替えが終わったばかりで、気持ち良い。
トップヘ
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd