トマト日記2006年3月〜4月まで                     トマトを通して、笑顔をお届けします!  
  日々の出来事を、私の独断と偏見で紹介していきます。
2006.1月2月
2005.11月12月 2005.9月10月 2005.7月8月 2005.5月6月 2005.3月4月 2005.1月2月 2004.9月〜12月 2004.8月まで
 4月28日   修学旅行のお土産
これで商売繁盛、間違いなし。と行きたいな〜。  娘まゆみが、2泊3日の京都大阪方面の修学旅行から帰ってきました。天候もまずまずだったみたいで、楽しい思い出を沢山引き連れ、ニコニコ顔でもどって来ました。(^_^) 帰るとすぐに、家族全員にお土産配り。私には、ごらんの通り。私の思いが、まゆみにもしっかり見えてるんだな〜。「明日からまた、気合を入れて頑張るぞー!」

 ここ2〜3日、まずまずの天気が続いています。(^^♪ トマトの生りも、良くなってきましたよ。
 4月24日  今年5度目の黄砂
 いつもは、くっきり見える稲葉山。今日は、かすかに稜線が見えるだけ。これだけの黄砂は、なかなか記憶がありません。(T_T) 地球温暖化の影響なんでしょうが、特に中国の経済成長が原因なんでしょうね。となると、今後益々ひどくなるんでしょうか?
 何とか空にも税関、作って欲しいな〜。
 4月23日  稲作り、順調?
コシヒカリの苗、順調に生育しています。
 今年の稲作りも、始まっています。今年は、4月16日から種をまき始めました。今日が最終日。約2400枚ほどまきます。て、いってもピントこないですよね。約12ヘクタール分に相当します。組合員8人で、約4時間ほどの作業。ほとんど機械がしてくれるので、楽チンです。(^_^)
 
 今年の稲作りは、昨年に比べて約1週間遅れ。遅く植えることで、猛暑による品質の低下を防ごうと、JAが中心になって5月10日以降の田植えを推進しています。
 兼業農家では、ゴールデンウィーク中の田植えが一般的だったため、戸惑いが出ています。今年は、農家もゴルデンウィーク、楽しめるかな?

 もちろんひかりファームは、休まず頑張りま〜す。(^_^)
 4月20日 春の嵐
こんなに細かくバンドのかかったハウスは、なかなか有りませんよ。(^^♪
 昨晩は、低気圧の発達で、台風みたいな風が吹き荒れていました。朝、見回りをするとハウスのフィルムを止めているバンドの1部が、切れてました。幸い、切れただけで他は、何ともありません。夕方には、又低気圧が来るというので、早々に修理。
 「これでもか!」て言うくらい、細かくバンドをかけ直しました。
 4月17日 娘の代休日
 娘の中学、土曜が学習参観で今日が代休日。「どこかへ、つれてけ。」の要望に、昼食に訪れたのが、砺波市駅前にある、レストラン「ティースプーン」。
 ここのお勧めメニューは、「トマトソースのオムライス、バジリコとモッツァレラ」 もちろんソースのトマトは、『深層水トマト』を使っていただいています(^^♪。トマトの酸味と、バジリコの香りがベストマッチ!是非一度、お試しを。

        お問い合わせは
  ティースプーン
 砺波市本町2-25 Tel(0763)33-0704
 4月16日 お花見です。\(^o^)/
タオルをかぶってるのは、我家のばあちゃん86歳。坂道もなんのその。 旧石動城跡、城山公園は、約4000本の桜があります。 屋外ステージも、桜が彩ります。
 桜満開(^^♪。近くの石動城山公園へ、雨の晴れ間をぬって出かけました。商工会主催のイベントも開かれていて、沢山の人が訪れていました。京都からの観光バスまでいて、びっくり!
 4〜5年前は、もっと綺麗だったんですが、桜の樹の老木化が進み、花数が減ってきています。先が心配です。(T_T)
 詳しい今年の桜ページは、こちらへ
 4月12日  ひやひやの1日
手前が、新品のモーター。快調です。  今日朝、息子が顔を洗おうとすると、水が出ないといって来ました。我家は井戸水なので、動力のポンプが動かないと、水が出なくなります。
 トマトハウスのどこかの循環ポンプが動かなくなり、ブレーカーが落ちたんだろうと見回ると、案の定、1台壊れていました。ポンプの部品は在庫があるし、自分で治せるのでいつものように直して、スイッチオン。「あれ、回らない!」モーターまで、焼けて壊れていました。(T_T) モーターなんて、在庫がないしどうしよう?
 水耕栽培では、6時間くらい水が回らないと、トマトが枯れ始めます。もう頭の中は、パニック。
 ポンプ屋や電気屋に電話しても、モーターなんて在庫がないとの事。最後の頼みと、トマトの同業者「森田農園」さんに、助けを求めました。
 森田さんは、隣町で、私と同じ時期に偶然トマトの水耕栽培を始めた戦友のような仲間。トマト農家の前は電気工で、めっぽう電気に強い人。色々手をつくしてくれ、隣町高岡の電気屋にモーターを見つけ出してくれました。ヽ(^o^)丿 早々に取に行き、何とか5時間後に無事復旧。トマトも無事のようです。
 「持つべき物は、友」と言いますが、本当に友に助けられた、1日でした。
 森田農園さんは、めちゃ美味しいミディートマトを作っていらっしゃいます。どうぞご注文は、こちらまで
 4月11日 天候不順
 今年の正月から妻がつけているお天気表。赤いのが晴れだそうです。
晴れた日が少ないのが、お分かりいただけると思います。雨が多く、田んぼも水が切れず、春作業が仕辛そう。 トマトも赤くなるのを忘れたみたい。何ともハウスの中をのぞくのが、辛い日々であります。(T_T)
 今年も平年並みの天気は、望めないみたいです。
 4月9日 春季消防訓練
富山県は、日本一火災の少ない県だそうです。  消防団は春と秋、年2回の訓練が有ります。今回は、強風にあおられて、民家が連焼との想定。小矢部では、15年前に台風の強風で、民家14件が全焼した事がある。あの時は、民家が約20分で燃えてなくなってしまうほど。いくら水をかけても、まったく火は衰えず、一晩中水を上げ続けた消防車は、ガス欠車続出。2度と味わいたくない、恐怖の夜でした。

 写真の中央に見えるのは、小矢部のシンボル?クロスランドタワー。私には、税金の無駄使いとしか思えない代物です。(T_T)

  
 4月6日   晴れました。(^^♪でも寒いです。
桜も少し遅れそう。梅,7分咲きです。  晴れましたが、気温は8度どまり。人間は欲張りで、何かにつけて文句を言いたくなります。寒くても良いので、2〜3日続いてくれる事を祈りたい。
 遅れ気味の我家の梅、咲き始めました。去年、梅農家さんに会う機会があり、ちょっと選定法を伝授してもらいました。(^^♪ その成果があったのか、去年より咲きが良いような?今年も沢山青梅、取れそうです。
 4月4日   ない袖は、ふれません。m(__)m
3月17日に初収穫をお知らせしてから
3月一杯は、うなぎ上りの収穫量(の予定)に気を良くしていましたが、
先日来の寒さと悪天候で、収穫量が激減(T_T)
皆様に、ご迷惑をお掛けしています。m(__)m
今年の3月は、降水量も多く、悪天候続き。トマト農家としては、嬉しくない日々でした。
ここにきて、その影響が出ててきたようです。
ハウス栽培と言えども、天候には勝てません。
毎日空を仰ぎながら、好天を祈る日々。
トマトをお待ちのお客様、もうしばらくお待ち下さい。m(__)m
 3月31日  なごり雪
雪の中のつくしって、春らしくないですね。  朝起きると、積雪5センチ。(T_T) 28日に気温20度を観測した後、急に寒くなり、今朝はこの有様。寒さが、身にしみます。
 車は皆、普通タイヤに交換した後。こんな日は、事故が多いんです。気をつけないと、息子を早めに出勤させました。
 トマトもこの天気で、急に生りが悪くなってしまいました。4月から、販売再開の予定なのに〜。(T_T)/~~~
 明日には、春が戻ってくるとのこと。今度こそ今冬の終わりにして欲しいと、つくづく願う、ひかりファームでした。
 3月26日  部落総出
 今日は、部落総出の「江浚い作業」。江浚い(えざらい)は方言かな?農業用排水の掃除のことです。田畑に水が引きやすいようにと、毎年この時期に行われます。部落でも世代交代が進んで、「あれ、何処のあんちゃん?」「ドコドコの、あんちゃんやと。」「えっ?早、あんなでかなられたがけ。」なんて、方々で囁かれます。我家の息子も初デビュー。そんな声が聞こえて、なんとなく嬉しく感じました。(^_^)
 先日、栽培履歴で紹介した漢方の植物保護液「NEW碧露」。3回の散布を終えました。オンシツコナジラミを確認してから使い始めましたが、いなくなりました。(^_^) 確かな効果があるようです。トマト栽培農家からの情報で、使い始めました。葉カビ病やうどん粉病などの病気にも効果があるそうで、なかなかの優れものです。体には無害と言う事で、安全安心。ちょっとお高いのが気になりますが、興味のある方は、お試し下さい。
 3月21日  冬とのお別れ
 3月も彼岸を迎えれば、そろそろ雪も降らないだろうと、タイヤの交換をしました。 私の以前の仕事は、自動車修理工。まあ〜タイヤ交換ぐらいは朝飯前と言いたいところですが、離れて12年も経つと、どうも億劫になってしまいます。妻にせがまれ、重い腰をやっと持ち上げたと言うところです。m(__)m 若いころは、ヒマさえあれば車をいじっていた物ですが、いまでは、何にもしたくない。「動けば良いじゃないか。」って、感じになってしまいました。息子も今は車バカ。「お父さんのようには、なりたくない。」なんて言っていますが、きっとこうなるだろうな〜。
 3月17日  お待たせ!初生りで〜す。
トマトの木は、約2メートル位まで生長しています。 以前は、目でのぞく糖度計でしたが、最近はデジタル。精度が上がりました。 8.5度位か?って、思っていたんですが。(^^♪
 ようやく初収穫出来ました。(^^♪ と言っても、全部で6個。早々に糖度計を持ち出し、1個測ってみました。9.3度。しっかり甘みを感じられるし、適度の酸味もあり、初生りとしては、上々です。(^_^)  残りのトマトは、神棚にお供えし、今年の豊作を祈りました。
 最初に生る房は、1番下にあり、日当たりが良くないため、それほど美味しくならないんですが・・・。皆さんにお届けできるころには、もう少し上の実になるため、もっと美味くならないかな〜?て、欲張って期待しています。
  収穫量、最初は少しずつしか上がってきません。何故かって?
以前お伝えしたように、ひかりファームのトマトは、1本の主枝から2本ワキ芽を出して、3本にして育てます。そのため、最初は1番最初に花が咲く主枝の1本からしか、実が取れません。ハウス内には、温度むらもあるため、そこそこ収穫量がまとまるまで、2週間位かかってしまいます。という事で、発送開始は、予定通り4月上旬からとなります。ご理解下さい。m(__)m
 3月15日  春の芽吹き
雪の下でも、春を感じ取っているんですね。  雪解けが進んだ花壇、ヒヤシンスが芽を出していました。ハウスの片隅では、ど根性チュ−リップも大きくなっています。
 今年の富山のさくら開花予想、4月7日で例年並だそうです。春本番が、何とも待ち遠しいです。
何とも、たくましいヤツです。
 3月13日  寒い日でした。
 3月も半ばと言うのに、外は積雪5センチ。(T_T) 雪が降ったりやんだり、冷たい風も強く、最近は春の暖かさが感じられていただけに、一段と寒く感じられました。春と冬のせめぎ合い。本格的な春が待ち遠しいです。
 朝、とうとう色づき始めたトマトを発見!後2〜3日で初収穫となりそうです。(^^♪ 昨年の12月27日に、3月15日前後の初収穫予想をしていましたが、見事的中。開花から80日後の実となります。寒い冬のお陰で、ゆっくり実った「深層水トマト」、どんな味になっているかな?又、ご報告しま〜す。(^_^)
赤くなるの、忘れているんじゃないかと心配していました。
 3月5日  看板設置完了!
杭を打ち込むのに一苦労。ちょっと傾いちゃいました。(T_T) 大工仕事は、息子の担当です。 この看板目印に、沢山トマト買いに来てください。m(__)m
 良い天気が2日間、続いています。昨日のうちに、鉄製くいを2本打ち込んで、周りをコンクリートで固めておきました。仮設置で、看板の高さをあわせ、支柱に針金で固定しました。ハイ出来上がり。(^_^)
 赤いのトマトに見えますよね。桃やイチゴかって、言わないでよ〜。
 3月1日 出来ました(^^♪ トマトじゃないよ。看板でーす。
彫刻刀、使うの何十年ぶりかな〜?娘に借りました。 ペンキ、うまく塗るの難しい。(T_T)
 先日から少しずつ進めていた、看板製作。ようやく出来上がりました。(^^♪ 「まあ〜、素人の看板としては、上出来かな?」(素人ぽいところが、かえって暖かみがあって良いんじゃないか?てっ、誰も言ってくれないので、自分でほめてま〜す。(T_T) )
 設置は、息子にも手伝ってもらって、土日を予定しています。全体のお披露目は、その時に。(^_^)
トップヘ
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd