トマト日記2006年9月〜                              トマトを通して、笑顔をお届けします!  
 日々の出来事を、私の独断と偏見で紹介していきます。 
2006.7月9月 2006.5月6月 2006.3月4月 2006.1月2月
2005.11月12月 2005.9月10月 2005.7月8月 2005.5月6月 2005.3月4月 2005.1月2月 2004.9月〜12月 2004.8月まで
 10月30日 昔と違う、食料事情
新しいデジカメで撮ったんですが、
あんまり変わっていませんね。(T_T
)
 我家の柿木、たわわに実り今が食べごろとなっています。この辺では、味が良いと評判の甘柿「水島柿」 今年は好天に恵まれ、特に良い出来です。なのに我家の子供たち、見向きもしません。(T_T) 我家の柿なんて、食べ物じゃないように思っている。(▼▼) 私が小さい頃は、学校から帰ると柿木に上り、腹一杯になるまで下りてこなかったもの。青い内から摘んで食べてしまうので、今頃はある筈ありません。 
 昔は、どこの農家の軒先にも柿木が植えてあり、秋冬の貴重な食料となっていましたが、今では切られてしまう事も多く、農家の風景も変わってしまいました。
 でも、本当に美味しいんです。我家だけでは到底食べきれないんで、来年からは、トマトを買って下さるお客様へのプレゼントにしようか?って考えています。柿好きには、たまらない味です。
 10月28日 なんだかんだ、文字でのご報告
 日記、長らく休んでしまいました。m(__)m
実は、デジカメが壊れてしまいました。(T_T)
写真を撮れないことを口実に、ついつい休んでしまった、という訳でありまして、
私も、トマト達も、家族も、いたって元気に暮らしております。
とりわけトマト達は、10月の好天に恵まれ、
猛暑の影響を見事に克服し、うれしい姿に回復してくれました。(^^♪
又、いつもならもうトマト達、暖房が必要になるんですが
今年はまだ1回も暖房機、動いていません。(暖房の用意も出来ていない。(ーー;)
高騰の続く重油のお世話にならず、助かっています。

デジカメの方は、何とか奥さんの許しを得て
新しいのを買う事にしました。(^_^)
今度は、待望の1眼レフです。(1番安いのですが。)
以前より、よりリアルな映像をお届けできるつもりなんですが
どうなりますか?明日には、届く予定です。(^^♪
 10月5日 現在の状況をお伝えいたします。m(__)m
今年の夏は深層水トマト達にとって、とても過酷な夏となりました。
夏のハウス内は、40度以上を超える事がざらで通常栽培でも、なかなか上手くトマトが育ちません。
ましてや、水分の吸収を抑制している深層水トマト達にとっては、深刻です。
暑いとトマト達は、大量の水分を蒸散させるために多くのエネルギーを消費します。
そのため、体内に養分を蓄積出来ず、通常より細くヒョロヒョロの木になってしまい、
花が咲いても実がつかない状況となってしまいます。
例年ですとお盆を過ぎた辺りから、涼しくなってきてそのような事にならないのですが、
今年の暑さは、8月末まで続き、トマトの実がとても少なく木も弱弱しい状況です。
その影響で、10月の収穫量がとても少ない状況となっています。
ご予約頂いたお客様には、発送がスムーズにいかず、大変ご迷惑をお掛けしています。
どうかご容赦下さい。
このところの市場のトマト価格も、例年に無く高値が続いています。
トマトの品不足は全国的のようで、ひかりファームだけではない事をどうかご理解下さい。

昨年発生しましたトマトの根の病気は、現在のところまったく見受けられません。
そのため、11月以降は安定した収穫が見込めると思っています。
又、来年6月まで継続して収穫を続ける予定にしていますので
ゆっくり深層水トマトをお楽しみいただけると思っています。
どうか10月の件はご容赦頂き、11月以降を楽しみにお付き合い下さい。m(__)m

 10月1日 国宝に参拝
 神奈川に住む姉が帰省しています。母が瑞龍寺へ行きたいと言うので、皆で参拝して来ました。高岡の瑞龍寺、皆さんご存知ですか?加賀藩主前田利長の菩提寺で5〜6年前でしょうか、国宝に指定されました。高岡でもあまり目立たないところにひっそりたたずむお寺で、国宝に指定されてから皆が訪れるようになった、隠れた名所です。恥ずかしい話、私も初めての参拝して、ビックリ。京都のお寺もたじたじの、何とも趣のあるお寺でした。カメラ、持って行きそびれてしまい、携帯の写真では、良さをご紹介できません。m(__)m ここを皆様にご紹介せずに入られません。(^_^) 秋が深まった頃に、もう一度しっかりコンテンツとして紹介しますので、しばらくお待ち下さい。
 9月26日 散歩も疲れる
 近くに住む兄が出張中のため、この子達の散歩役をおおせつかって5日になる。すこぶる元気な犬達で、犬ぞりのごとくモーダッシュ。のんびり歩いてなんかいられない。最初の1日で筋肉痛になってしまうほど。(T_T) でも毎日してやらないと可愛そうだし、生き物の世話というのは、大変ですね〜。同じ生き物でもトマトは、餌もやらなくていいしウンチもしないし、楽チン楽チン(^^♪
 明日には兄も帰ってくるので、バトンタッチ。お役ゴメンとなります。(^_^)
 9月22日 今日は、私の出番
飛び出すカエルをめあてに、群がるカラス達。  9月15日から始めた稲刈りも、そろそろ終盤に差し掛かりました。(^_^)好天に恵まれ、後3日くらいで終われそう。その後、もみすり作業を経て、皆さんにお届けしま〜す。もう少し、お待ち下さい。m(__)m
 今日は、2回目の私の稲刈り当番日。今日の田は、コンバインが重そうな響きをとどろかせ、なかなか良い収穫の手ごたえがありました。(^^♪ 米あまりと言えども、農家は、少しでも多くあった方が嬉しいですからね。
 爽やかな秋風が吹き、とても清々しいい日なんですが、風で稲のはしかがモロに舞い上がってきます。(T_T) はしかって、ご存じないですか?稲穂や葉の表面についている毛が取れたものなんです。ケイ酸、つまりガラス質なため、肌につくとちくちくと痛がゆくなります。早く終わって風呂に入りたいという気持ちを抑えつつ、作業にいそしむのであります。当然風呂上りには、ビールなのであります。(^_^)
 9月21日 秋晴れ続きです。(^_^)/~
 台風13号が過ぎた後、清々しい秋晴れが続いています。お陰様で、稲刈りも順調に進んでいます。もう少しで秋の実りを皆様にお届けできそうです。
 深層水トマト達も、今年は病気の心配も無く元気に生育しています。でも、水分の吸収を抑制して栽培しているので、晴天続きは、ちょっと辛そう。なので夕方には、トマト達の栄養剤を葉面散布してやります。中身は、カルシュームとアミノ酸。農薬は一切入っていませんので、ご安心を。(^^♪ この葉面散布は、葉の裏側にかかる様にしてやるのがコツ。表と裏側では、気口の数が全然違うんです。プロの技を、ちょっとだけご伝授いたしました。 
明日も元気に育ってね。
 9月9日 最高気温を更新
応援合戦での一こまで〜す。  今日の富山は、フェーン現象で気温37度。9月に入っているのに、今年の最高気温を更新しちゃいました。(T_T) 我家の娘は、よりにもよってこんな日に運動会。でも若いって、良いですね。暑さにもめげず、はじけていました。(^_^)
 
 秋祭りシーズンと言う事で、近くの村では、獅子舞が踊られていましたが、皆バッテバテ。あれは、かわいそうだったな〜。
 
 9月7日 私の好物
 このところ、私の主食は、枝豆になっています。(^^♪ 富山県では、転作作物として大豆を植えていますが、その大豆を早く収穫すれば、枝豆になり、今年は例年よりちょっと遅れて、今が食べごろ。私は、これに目が無く、無くなるまで手が出てしまいます。
 富山の大豆は、エンレイという品種でこの大豆、京都の湯豆腐屋さんで使われているって、ご存知ですか?豆腐には、最高の大豆なんです。だから、枝豆もメッチャいけますよ。
 枝豆は、鮮度が命なので毎日ばあちゃんがせっせと摘み取ってくれます。母に感謝、感謝なのであります。m(__)m
 9月5日 ウォーキング再開
 先日受けた健康診断の結果が届きました。(ーー;) 年相応の結果と言いましょうか?引っ掛かったのは、血液中の中性脂肪の値。4〜5年前から言われておりまして、運動不足を痛感しております。
 今回こそはと、以前ちょっとだけ続けたウォーキング、再開することに決めました。とまと屋の特権で、雨天を気にせずハウス内を歩き回れるので、やりやすいと言えば、やりやすいんです。1周約150メートル、毎日20周以上を目標に、頑張ってみま〜す。
 9月1日 お待たせ!初収穫です。(^_^)
 暑かった夏の影響でしょうか?予定より2〜3日早く、初収穫となりました。(^^♪ ちょっと、青いんじゃないかって。ハイ、そうなんです。本来ならもう1日置いて、収穫といきたい所なんですが、10月一杯は、青摘みになります。m(__)m 秋は、早く摘まないと、ガクから割れてしまうんです。(T_T) 深く割れると汁が出てきて、商品にならなくなります。今は色つきが早く、皆様に届く頃には、ちょうど良い色あいになるので、お許し下さい。
 味の方は、平均糖度7.5度、酸味の効いたパンチのある味に仕上がっています。 
ガク割れを起こしたトマト
今年の夏は、8月から急に暑い日が続き、その影響でしょうか?
良い花が少なく、うまく実がつきませんでした。(T_T)
そのため、夏トマトの収穫量、少なめです。
本日より予約を受け付けますが、発送まで少々時間がかかる場合があります。m(__)m

薄味トマト達にうんざりしている貴方、
どうぞ、ひかりファームの夏トマト、お試し下さい
トップヘ
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd