トマト日記2007年1月~                              トマトを通して、笑顔をお届けします!  
  日々の出来事を、私の独断と偏見で紹介していきます。  
2006年 11月12月 9月10月 7月9月 5月6月 3月4月 1月2月
2005年 11月12月 9月10月 .7月8月 5月6月 3月4月 1月2月
2004年 .9月~12月
 2月28日  2月も、もう終わり
 こう天気が良いと、「今年の冬は、何時だったの?」って感じ。朝ハウスの中に入ると、トマト達が輝いて見え、とっても気持ちいいです。(^^♪ 糖度の上昇も例年より早く、皆、9度を軽~くクリアー。10度超えも時間の問題です。(^_^)
 軽トラ、新車買っちゃいました。前車は、14年間お勤め頂きました。どんな車でも、やっぱり新車は気持ちいいです。
 今日から長~いお付き合いをして頂きたいと、願っております。
 2月22日  ハウスの中は、もう夏気分
半袖でも暑い位です。もう顔もクログロしてきました。  3日間、晴天が続いています。こうなるとハウスの中は、30度以上になり、もう夏気分。ハウスを出る時は、ドッサリ着込まなくてはいけませんけどね。(^_^) トマト達も、満開モードで元気全快。すっかり春(夏?)を満喫してるって感じです。
 こう天気が良いと、さぞ沢山トマト取れているのでは?とお思いじゃあリませんか? 現在収穫できる実は、12月に咲いた花になります。12月は、1年で1番昼の時間が短い時期、まして北陸は、悪天続き。そんな訳で、生長が極端に遅く、花もとっても少なくなってしまいます。という事で、2月後半から3月中旬までは、とっても収穫量少なくなっちゃうんです。(T_T) 今満開モードの花達はというと、4月下旬の収穫予定。今年は、早く忙しくなりそうです。(^^♪
 2月12日  いたるところに、春が見受けられますが。(T_T)
 我家の梅のつぼみも、結構膨らんで2月中に咲きそうな気配!砺波のチューリップ農家の畑でも、もう芽が出揃っています。
 チューリップは、早く芽が出ると、今後の霜害や病気の発生などの心配があり、とっても困るんだそうです。例年だとゴルデンウィークに開催されるチューリップフェアーも、今年は開花が早まりどうなる事やらです。
 トマト農家も、今は暖房費が助かって有り難いんですが、いよいよ収穫ピークの5月には、豊作で値崩れが心配な状況になってしまいました。(T_T) 
 今年は皆さん、気合を入れてトマト、食べてくださいね。m(__)m
 2月2日   待望の雪?
 2日間雪が降り続きました。積雪20センチ位でしょうか。長続きし無いそうなんで、落ち着いてながめていられます。(^_^) 
 こういう雪は、ハウス農家にとっては、大歓迎!雪がハウスの屋根を滑り落ちる時、屋根についたゴミや埃を綺麗にふき取ってくれます。翌日から、光の透過率がグーンと上がるってわけ。今回の雪で1年分の汚れがほとんど取れて、春への準備万端って感じで~す。(^^♪
 そうそう、昨日は我家のばあちゃんの、87歳の誕生日でありました。お陰様で、ほとんど悪いところも無く、健康。ただ寒さにはめっぽう弱く、今日は、近くの温泉施設に非難しておりました。(^_^) 今では、こういう温泉施設が一杯出来て、良い時代であります。
 1月30日  1月も終わりだと言うのに、富山じゃないみたいです。
青空に満開の椿!ここは富山です。   またもや天気の話です。天気の話しか出来ないなんて、それだけ我家は平和だと、お考え下さい。(^^♪ 昨日今日と快晴、なんとも暖かで、気持ち悪いくらい。でもトマト農家には、ありがたい話です。今年は、太平洋側がうらやましく感じません。(^_^)
 今は毎日、少しづつホルモン処理をしています。 冬場は、花粉の出が悪く、ハチによる交配が上手くいかないのが主な理由なんですが、これについて、私なりのウンチク聞きたい方は、こちらへどうぞ。
 天気が良いんで、例年よりも収穫量も増えているみたい。冬でも、良い色しているでしょう。(^^♪

 木曜辺りから、一寒波来るそうです。除雪機買ったのに、まだ1回しか使っていない。(T_T) 今度は、使えるかな?
冬場は、2日おきの収穫です
 1月22日  トマトの元気が、違ってきました。
 冬至から1ヶ月が過ぎ、昼の長くなるのが感じられるようになって来ました。トマト達植物は、こういうのにすっごく敏感!冬至の頃は、なんとも元気の無い姿だったんですが、10日前くらいから徐々に元気が戻ってきました。(^_^) お陰で誘引のスピードも、ギヤチェンジ。ちょっと急かされています。
 このまま暖冬が続けば、春の収穫がメッチャ楽しみ。毎日何回も週間天気予報をながめている私に、母ちゃん「又天気予報、見とんがけ~」って、呆れ顔。
 トマトの味、収量ともに9割を天気が決めてくれます。「お天とうさん、他はどうでもいいから、我家だけ照らして~」なんて、理不尽な事を願ったりするのであります。m(__)m
 1月15日 富山は、富山なのであります。
クリックで、大画面になります。
我家から見える立山連峰
 この時期としては珍しく、2日間続けて立山の雄姿が望めました。今日の最高気温は13度まで上がり、4月上旬なみだとか。フキノトウが出たと言うニュースも珍しくなく、大寒を前にもう春になったみたいです。
 しばらくは雪の積もる気配も無い様で、害虫の越冬が心配される声も出始めました。(T_T)
 
 1月13日 富山では、左儀長(さぎちょう)です。
 名称は各地で違うようですが、全国で行われているようですね。世話をしてくれる村の青年団の都合で、1日早い点火となりました。各家の新年の飾り付けや、子供たちの書初めが天高く舞い上がっていきました。 私は、消防団として出ていたんですが、この後、本当の火事があって出動しました。石油ストーブが倒れたそうで、住宅が1件全焼となりました。
      皆さんも火の取り扱いには、充分ご注意を!
 1月9日  爆弾低気圧も無事過ぎていきました
 北海道や各地に大きな被害をもたらした低気圧、富山では、風が少し強かった程度で、雪もそこそこに過ぎていきました。(^_^) 年末に降った雪もすっかり無くなって、暖冬みたいです。でも900坪あまりのハウス内を暖房するとなると、結構油が無くなります。この所の平均は、250ℓ/日。施設園芸は、大きな環境負荷のもとに成り立っています。冬の花なんかは、油で出来ていると言っても過言ではありません。なのでトマトも、無駄にすることなく、大事に食べて頂きたいと願うのであります。
 1月1日  初日の出
 7時12分頃でした。富山でも珍しく初日の出を拝む事が出来ました。(^^♪ 幸先の良いスタート、1年間良い年となりますよう願うばかりです。
 雑煮を食べた後は、家族で源平の合戦で知られる倶利伽羅不動寺へ。天気が良いので沢山の人が詣でていました。帰った後は、トマト達の様子を見にハウスへ。暖かいんで、そのまま初仕事しちゃいました。
 午後からは兄弟や親戚が訪れ、大好きなお酒を沢山いただきました。(^_^)
             今年も健康で、沢山飲めますように!
トップヘ
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd