トマト日記2008年9月〜                              トマトを通して、笑顔をお届けします!  
  日々の出来事を、私の独断と偏見で紹介していきます。 
2008年 7月8月 1月〜4月
2007年 11月12月 9月10月 7月8月 5月6月 3月4月 1月2月
2006年 11月12月 9月10月 7月9月 5月6月 3月4月 1月2月
2005年 11月12月 9月10月 .7月8月 5月6月 3月4月 1月2月
2004年 .9月〜12月
 12月29日 一応仕事収め
 パートさんは、明日から来年4日までお休みとなります。でもトマトは、機械じゃないのでスイッチついていません。(T_T) 明日の午前中に最終出荷を済ませ、大急ぎでお正月の準備にかかります。餅つきをするだけで終わっちゃいそうですが。(T_T) 夜は消防団の年末警戒だし、分単位でスケジュールをこなさないと、正月になりません。
 開ければ一日も、ホルモン処理が待っていますし、2日は家族で収穫作業。(娘も手伝ってくれるそうです。(^_^) バイト代、高いけど。)この時期は毎年因果な商売選んでしまったと後悔するんですが、住む家も有りますし、首切り勧告も有りません。全国にトマトを楽しみに待ってくださるお客様がいらっしゃいます。感謝しないと、罰が当たります。
           どうぞ皆様、良い年をお迎え下さい。
 12月23日  定期演奏会
娘は、トランペットで〜す。  娘の吹奏楽定期演奏会に行って来ました。今年は東日本大会で銅賞、中部日本大会では奨励賞となかなかの成績を収め、40回の節目とあって、すばらしい演奏を披露してくれました。(^_^) 実は私、こういうのを生で聞くのが初めてでして、迫力に驚かされてしまいました。
 毎日、朝練と夜も遅くまで頑張っていた成果が遺憾なく発揮され、親としては、涙ポロリものでした。 来年は3年生、より一層感動ものになるでしょうね。(^_^)・・・・・
 12月20日 年賀状の準備
氷見市から望む、虻が島の日の出  「年賀状、どんながにするが?」早くしろと、妻からの矢のような催促に、今年は名所の写真を載せようかと、天気も良いし氷見の朝日を撮りに行ってきました。行って見ると、私はまったく知らなかったのですが、ここ2〜3日が、虻が島の中央から朝日が上がってくる日に当たるのだそうで、偶然のラッキーでした。(^_^) これと私の直筆の絵をアレンジして、年賀状作りま〜す。
 12月19日 天気が良いと、嬉しくなります。(^_^)
電線が無いと良いんですが。  例年の今頃の北陸は、雨か雪模様。お日様にはほとんどお目にかかれないのが普通なんですが、今年はちょくちょく拝ませてもらっています。(^_^) 今日もお昼から良いお天気で、立山連峰がくっきりと見渡せました。明日も良い天気だそうで、トマトが喜ぶ天気が、トマト屋は何より嬉しいので有ります。
 12月13日 ハラハラ
 天候が良い内にと、冬支度に掛かりました。息子に、納屋の通路の雪囲いを依頼。毎年手伝ってくれているし、もうそろそろ一人で出来るだろうと任せてみましたが、見ていられません。(T_T) 早々に見えないところで、庭木の雪吊り作業に掛かりました。しばらくして見に行くと、形はついていたのですが・・・・、出来栄えに文句を言うとやってくれなくなるので、我慢我慢。少しは長男の自覚を持っているみたいなんで、有り難く思いましょう。(^_^)
 12月7日 冷え込みました。
 朝の気温、−3度(T_T) なかなか布団から出られません。意を決して外に出ると、枯れ草が白い花を満開に咲かせたように輝いていました。(^_^) 
 今日は村のお寺の雪囲い作業の日でして、私は毎年庭木の雪吊り作業担当。(T_T) 庭木は全部ドッサリと雪をかぶって真っ白。雪落しから始めなくてはなりません。それが終わり木の下で作業を始めると、雪が溶け出し、雨が降っているみたい。「何で、今日なんよ」と、ブツブツいいながらの作業となりましたが、何とか午前中で方をつけてきました。
 我家の雪吊りもまだ終わっていません。雪もまた融けるだろうし、あわてず晴れた良い天気にやりま〜す。
 12月2日 冬の扇風機    
 夏の終わりの家電安売りで買った扇風機を、1ハウスだけですが、付けて見ました。ハウス専用の循環扇を買うと安いのでも1台2万円位。家電の扇風機は、配線なんか全部入れても1台5000円位で済みました。(^_^) ハウスの中を空気がぐるぐる回るように、 全部で6台設置。空気が動くと、トマト達にも良いですし、温度ムラがなくなり、暖房効率が上がります。
      つけた感想は、何となく良い感じで〜す。(^_^)
 12月1日 紅葉終盤
朝方まで降っていた雨が上がり、我家の庭の紅葉が光っていたので撮って見ました。(^_^)
 あと2〜3日で全部落ちそうです。ばあちゃんが少しずつ片付けてくれてます。m(__)m
 11月22日  晴れました。(^_^)
20日の朝は、積雪5センチ  20日の雪に埋もれていた富有柿を、雪も消えた久々の晴れ間に収穫しました。我家には10個もあれば充分。後は、近所におすそ分けしたりして、消化します。全部取らないで、鳥達の取り分も残しておいて。私は、柔らかくなり始めた頃の柿が好きなので、10日ほど置いてから食べようかな。それと、これからの忘年会シーズン。参加の前に、柿を一個食べておくと、美味しく飲めま〜す。(^_^) 
 11月19日  寒いです。(T_T)
 朝の気温2度。(T_T)朝の5時頃に初雪が降ったらしく、ハウスのサイドにたまっていました。平年より9日早いそうで、週間天気予報では、お日様マークがまったく見えず、これからの天候が心配です。
トマトの方も、少なくなっていた収量が、さらに激減。トマトが寒さになれて回復するまで、10日ほど掛かりそうで、青色と息です。(T_T)
 でもトマト達の顔つきは、かなり良くなってきましたよ。どれも惚れ惚れするベースグリーンで、「旨みが、かなり詰まってるな〜」って、感じです。
 11月17日 冬支度の開始
 明日から徐々に寒くなると言うので、ハウス内の保温効果を高めるための作業に取り掛かりました。暖房用の油は、燃やせば無くなります。それを少なくする為に多少経費がかかっても資材は何年も持ちますし、CO2も、少しでも少ない方が良いですからね。
 ハウスのサイドは、内側にカーテンを垂らすことで保温しています。それを2重にすれば、さらに保温効果が高まると思い、先日より色々思案し作業に取り掛かりました。カーテンを2重にする時、お互いに隙間を作り、空気の層を作ると、より一層保温効果が高まる。との事から何かを間に入れたら良かろうと、色々思案した結果が、右写真です。(^_^)
 皆さん、これ見覚えが有りますよね。そうです。トマトの包装時に使う、緩衝材です。これを丸め、要所要所にたらっす事に。
 そして、もう一枚内側に、カーテンを垂らしました。今回のカーテンは、プチプチを両面からポリがサンドイッチした、3ミリほどの厚みがあるカーテンで、見るからに保温力が有りそうです。
 こうした保温に関する作業に、正解やお手本などなく、各農家が、色々思案しながら独自のアイデアで対処しています。これで15パーセントほど改善されないかと、期待しているのですが、どうでしょうか?
 11月13日 秋野菜、良い感じです。
 ばあちゃんの家庭菜園、どれも良い感じに育っています。(^_^)今年は、良い天候の割りに、害虫の発生も少なく、白菜、大根、カブ、キャベツ、里芋、どれをとっても生育がよく豊作です。「こんなに取れても、食べれんわ」なんて、ばあちゃん、くどいて(こぼして)いますが、兄達に分けたりして、収穫を楽しんでいます。
 晴れると畑仕事やなんやで忙しそうに動き回る母、健康が何よりの宝です。感謝、感謝m(__)m
 11月12日 今秋一番の冷え込み
 今日の朝の気温、我家の温度計では、3.8度。ピリピリと寒さが肌に染み込む快晴で、立山がくっきり見え、紅葉も色つき始めました。
 私の寒い朝の日課は、油の減り具合を確認する事。「こんなに減りやがったか」って、感じで。油の価格もかなり下がってきて、一安心と言う所ですが、又何時上がるとも限らず、CO2削減の観点からも、何とか脱油を進めたいと考えています。最近は、何とも理解しがたいようなへんてこりんな暖房機を売りに来る業者もいたりで、だまされない様気をつけて、慎重に考えてます。
 10月25日  2個の椅子
 高2の娘が実習で作った椅子です。文化祭で一般に販売していたんですが、他人に買われるのは、もったいない。我家で買って欲しいとの娘のご要望で、我家に届きました。(^_^)
 娘「ガタガタせんがやよ。(ガタガタしないよ)」私「そんなもん、当たり前やろ!」娘「皆ガタガタしとったもん」と、低レベルで作りを自慢しておりました。今は、家具工房に就職希望しておりますが、このご時世(T_T)、どうなりますことやら。
 10月24日 近況のご報告2
 「トマトの塩梅はどうだ?」と、聞こえてきそうなので、ご報告いたします。ようやく生りの方は、上向いてきましたが、近年になくB品が多くて、苦慮しております。9月10月と天候が良すぎたせいなんでしょうか?取れるトマトの半分以上に、かすりが出ています。この状況、もうしばらく続きそうで、ちょっと落ち込んでます。(T_T)
 10月8日 近況のご報告
 今期のトマトは、9月20日頃から収穫が始まっています。じゃー今は、沢山なっているのでは?と、思われますよね。それが今は、とっても少ないんです。(^_^) 秋らしくなり温度が下がった為、色付にかなり時間がかかるようになっている為なんです。この涼しさに慣れてくると、一気に色付が始まります。今の遅れは、美味しさをため込んでいる期間と、我慢我慢です。15〜6日頃からエンジンがかかるのではと、予想しています。
 9月27日 生徒に語る会
 地元大谷中学のPTA活動に、父兄が自分たちの職業について語り、子供達の将来の参考にしてもらおうと言う会がありまして、私も農業代表で、参加してきました。10分スピーチを2回、60人位の生徒たちが聞いてくれたでしょうか。一人でも農業を目指す子供がでたら良いな〜、なんて思いつつ、熱弁を振るってきたつもりなんですが、どれほど子供達に伝わったでしょうか。10分スピーチで農業を選べだなんて、無理が有りますが、少しは興味持ってくれたかな?
 9月23日 PTA活動
説明は、へーへーの連続。知らない事ばかりでした。  娘の高校には、PTAの親睦を量る為の自然嘆賞会なるものがありまして、その委員会に選ばれているため、お世話のために参加して参りました。
 今年は地元再発見と題し、瑞龍寺をガイドさんにしっかり説明してもらったり、福岡町の奇祭「つくりもん」をみたり。お昼は、バーベキューで盛り上がり、お酒が足りなくなりました。(^_^) 恥ずかしながら瑞龍寺さんの説明では、知らない事ばかりで、目からうろこがとれました。m(__)m
全部野菜で作ってあります。
 9月17日 稲刈り順調
 13日から稲刈りが順調に進んでいます。(^^♪昨日は私、今日は信勝さんと、皆で順番に出て作業が進みます。
 今日は、「来年は、新型買いたいな〜」なんて組合で計画しているんで、ヤンマーから新型のデモ機がやって来ました。で、私もちょこっと乗せてもらうことに。やっぱり新型は、良いですねー(^_^)馬力が約2割もアップ!ものすごいスピードで軽やかに作業が進みます。でもこれだけ早く刈り取ると、すごい量のハシカが運転席に舞い上がってきて、目や喉がちくちく、体中がかゆくて仕方ありません。(T_T)
 ハシカって、分からないですよね。イネ科の植物は、体全体をケイ酸質(ガラス)で出来た小さなトゲのようなもので覆われています。それが刈り取り作業で取れて、舞い上がってくるんです。
「買うんだったら、キャビン付が良いな〜」なんて、贅沢な話になりました。人間の欲は、限りがありませんからね。 
 9月7日 盛大に秋祭り
 私たちの村の神社は、100年前に9個の小さなお宮さんが合社されて出来たんだそうで、それを祝う秋祭りが盛大に行われました。
 獅子舞や太神楽、そして奉納品を木につってねり歩く吊り物が7基威勢良く披露され、大勢の村人たちでにぎわいました。最後は、餅まき。皆我を忘れての取り合いで、楽しい一時を過しました。(^^♪
 詳しくは、こっちを見てね。(^_^)
 9月6日 収穫の秋到来?
 我家の庭にコケがにょきにょきと生えてきました。食べられると良いんですが、食べられそうにありませんね。(T_T) 今年の夏は、高温多湿で、山のコケは豊作だとか。ばあちゃん、「もしかして、松茸生えとらんか」なんて我家の赤松の下を調べていましたが、有るわけないですよね。 (^_^)
 コシヒカリは、13日頃から稲刈り開始。ミニトマトは、うっすら色つき始めました。
トップヘ
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd