トマトを通して、笑顔をお届けします!  
  トマト日記2004.9.01〜
日々の出来事を、紹介していきます。
トマトに限らず、日々の徒然なる事を気ままに
書き留めていきたいと思います。
トップヘ 以前の日記
 12月31日  除夜の鐘
 私達の村のお寺さん。除夜の鐘突きを近隣住民に開放しています。108つの銀杏が用意してあり、突いた数だけ箱の中へ入れていく仕組み。帰りには、お菓子袋がもらえます。わが家の娘も、それを目当てに、毎年、私を引っ張ります。
 今年も雪の大晦日になりました。1年間、皆様に助けられ何とか、たどり着く事が出来ました。来年も、どうぞよろしくお願い致します。
 良い年を、お迎え下さい。m(__)m
 12月30日  暮れの餅つき
毎年30日は、餅つきです。鏡餅にお雑煮用のもちなどなど。昔に比べると、ずいぶんもちの量が減りました。昔は、わが家でも10臼は、ついていましたが、今では、言い訳程度の2臼のみ。子供達も、喜んで食べようとしないし、保存食としての餅の存在も、薄らいできているようです。(T_T)
 
 12月23日  遅い初雪
朝起きると、旧型のA棟B棟、うっすら雪が積もっていました。
 新設D棟の融雪がうまく作動しているか、心配でしたが、何とか解けていました。でもよく点検すると、詰まっているノズルがあったり、配管のジョイントがずれて、水漏れを起していたり。修理作業でビショ濡れになってしまいました。(T_T)
 でも冬本番前に、しっかり直せて良かったです。(^^♪
 12月16日  うれしいお便り
先日、見学に来た小学3年生たちから、感謝状が届けられました。全部はお見せ出来ませんが、1部をアップしました。
  どうぞ、ご覧になってください。ここ
 12月12日   アグリコ研修
 栂池で行われた、アグリコ主催、デジカメ撮影研修に参加してきました。今回はストロボを利用した商品撮影の基本を徹底的に教わりました。
 ホームページで正しく情報をお伝えするには、どうしても写真撮影の技術向上が必要になってきます。
 トップページの写真変更も、今回の研修に我家のトマトを持ち込んだものです。だいぶ良くなったように思っているのですが、どうでしょうか?
 話は変わりますが、栂池と言えば、スキー。しかし、まったく雪がありませんでした。今年の冬は、どうなっているんでしょう?トマト農家にはありがたいが、スキー場は、涙、涙。
 地球環境の変化、怖くなります。
 12月9日   変な音
B棟で、誘引作業中に「バキッ、ガリガリッ」と変な音がしました。よくよく調べてみると、屋根の天窓を開け閉めするモーターが変な動きをしていました。あれ、取り付けボルトが、折れているではありませんか。早速はしごを掛け、修理しました。
金色に光っているのが、交換したボルト。奥のボルトも曲がっているので、交換しました。このハウスは築10年、いろんなところにガタが出始めているようです。(T_T)
 でもすぐに発見、修理できてよかったです。

この時、いつもは見られないはいアングルの写真、取れました。パートのスミ子さん、葉かきをしているところです。
        
            この写真です。

 12月4日   冬支度2
雪国ならではの冬支度。庭木の雪つり作業。1人ではなかなかはかどらないので、息子、宗一郎の登場です。「お前もやり方、おぼえろよ。」
          詳しくは、ここ。
 12月3日   寒い朝
今日は、この秋1番の冷え込みで、初霜が降りました。気温は2度。でも日中は20度近くまで上昇し、12月の北陸とは思えない良い天気でした。今年は、まだ雪も降っていないし、初霜も例年より2週間遅れだとか。今年はどうも暖冬みたいです。(*^_^*)
 11月24日  にぎやかな声
トマトハウスに、久々に響き渡る子供たちの楽しそうな声。子供たちの見学の様子は、こちらです。
 11月23日  秋晴れ
勤労感謝の今日は、北陸の11月には珍しい、秋晴れとなりました。
 昼から、深層水を汲みにいきました。富山市に近づくにつれ、立山が勇壮な姿を見せてくれました。もう真白で、下界と違い、もう5メートルくらい積もっているんでしょうね。
 帰り道、入善港で、猫たちがひなたぼっこしていました。気持ちよさそう〜。
 11月20日  冬支度
 ボイラーの動きが頻繁になってきたので、ハウス内にカーテンを張りました。内側にカーテンを張り巡らすことで、断熱効果が高まり、暖房費の節約になります。このカーテン、2重構造になっていて、とても断熱効果が高く、スグレモノ。サニーコートと言います。他の利用法もあるかもしれません。お試しあれ.(^^♪
 冬が近づくにつれ、いろいろ冬支度におわれます。家の雪囲いや、庭木の雪つり。ハウスの融雪準備や越冬野菜の準備等、がまっています。雪国ならではの気ぜわしさです。
 今年は、どれくらい降るのかな〜。スキー場には悪いのですが、暖冬祈っています。
 11月18日  昼間もボイラー稼働
今日は、朝から曇天で肌寒い日となりました。こんな日はハウスと言えども温度が上がらず、ボイラーが動き出しました。
 このボイラーについて、ちょっと詳しく説明します。
 11月6日   結婚式に参列
京都の平安神宮で親戚の結婚式があり参加してきました。
 二人の門出を祝うかのように、とても良い天気で、清清しい気分に浸り、久々に、若い二人のうれしそうな表情を見るにつけ、とても心和む一時を、すごさせてもらいました。

 御所の一般参観があったりで、京都はごった返していましたが、式が終わるともう夕方で、何処にも立ち寄らず帰路につき、ちょっと残念でした。(T_T)

 京都には、若い頃に3年ほど就職して住んでいた事があります。でも若い頃というのは、観光地などほとんど興味がなく、もったいないことをしてしまいました。
 地理だけは詳しいので、今度は妻と2人で、ゆっくり来たいな〜。でも何時なんでしょう?(T_T)/~~~

 10月31日   さみしい農業祭
10月30・31日と2日間、小矢部市農業祭が開かれました。いつもなら、白菜や大根など秋野菜が所狭しと並ぶのですが、今年は、ご覧のとおり。朝は言い訳程度に並んでいたらしいですが、あっという間になくなり、さみしい限り。台風23号の被害で、全滅の白菜畑もあったそうです。売るものがない、名ばかりの農業際になってしまいました。
 今年は、地元農協の青年部10周年だそうで、終わりにもちまきが行われました。私も歴代部長という事で、参加しました。
久々に、楽しい思いをさせて頂きました。
 10月26日  黒くて汚い手
明日から一時的に冬型となり寒くなると言うので、あわててボイラーの清掃作業をしました。
 本来なら、春、使い終わった時にやるべきなのですが、ついつい使い始める土壇場になってしまいます。ハウスのボイラーはA重油が燃料で、使い初めにはどうしてもボイラー内を清掃しないと使えません。
 真っ黒のボイラー内、清掃すると服や手は、真っ黒。洗ってもなかなか取れません。
 台風の応急修理で傷だらけの手、どうにか治ってきたら、真っ黒でかわいそう。なかなか働き者の手なんですよ。
 お陰でどうにか、明日からボイラー稼動します。
 
 10月19日 B品の販売について
 10月14日よりB品の販売を始めましたが、皆様のご理解とご協力により、本当に順調に進んでいます。
 去年、テレビに出て、なかなかトマトが発送できず、多数のお客様からお叱りを受けたときには、ホームページ、閉じてしまおうと思っていました。しかし「絶対にHP閉じないでください。応援しています。」と言うメールも多く頂き、何とか続けてきました。
そのお陰で、B品販売でも多くのお客様から助けていただくことが出来、本当に感謝しています。m(__)m
 B品は、本来なら1番味がよく高く売れるはずの実ばかりなので、味には自身があります。
安くて美味しいトマトなので、考え様によってはお得なトマトです。
B品収穫のピークはすぎた様なのですが、あと1週間くらいは、ずらずらと有りそうです。もう少しの間、ご協力よろしくお願い致します。
 10月12日 恥ずかしながら、痔の手術を受けました。
 8月末より、痔の状況が悪く、何とかだましだまし仕事を続けていたのですが、9月末になり、どうにもこうにも我慢できず、初めて肛門科の医者へ行きました。
 1週間の薬剤治療の効果もなく、とうとう手術することになり、9日に日帰りで手術を受けました。
医者は、日帰りの手術であり、医療が良くなり心配したことはない。と言う説明だったので、安心して受けたのですが、私の場合、手術後、尿が全く自力で出なくなってしまいました。尿がたまるたびにカテーテルという、管を挿してもらうので、まいりました。また、排便の痛さは、相当で、朝排便すると4時間くらいは、何も出来ない痛さでした。とりあえずだいぶ良くなったので、明日から仕事がんばります。
 9月22日  美味しかったです。
中村さんのお店、ラ、テューリップに妻と二人、昼食を食べに行ってきました。
 詳しくは、こちら。
 9月17日  思わぬ、訪問者
 今日、砺波のフランス料理店ラ、テューリップのオーナーシェフ中村さんが、訪ねてきました。
料理に、私たちのトマトを是非使わせてほしいとの申し出でした。何件かのレストランとそのような申し出から、付き合ったことがあるのですが、トマトの単価が高く、あわないとか、ソースには甘すぎるとかで、立ち消え状態でした。 
 今回の中村さんは、私たちの農園と近く、単価もOK。深層水トマトをメインにした料理を創作したいと意気込んでもらえました。お互い協力しあおうということになりました。
 来週には、中村さんの料理、紹介できると思います。楽しみにお待ちください。
 ラ、テューリップのホーム、ページは、こちらです。
 9月16日  残念なお知らせ2こ
C棟、D棟ハウスで、こんなトマト多く見受けられるようになってしまいました。(T_T)
 台風18号前のフェーン現象が原因でないかと思われます。
台風前は、涼しい日が続いていた為、それになれてしまったトマトの木が、あまりの暑さに水分の蒸散が間に合わず、このようになったと考えられます。遮光カーテンをして養生していたのですが、それでもダメだったようです。
 毎年フェーン現象は起こるので、もっとしっかり対策を練り直す必要が有りそうです。
葉もぐりバエが、ハウス内に侵入してきたようです。今年は暑い夏の為、害虫が異常発生しているそうです。
 このハモグリバエは、幼虫期を葉の中で成長するため、なかなか薬が効かず、厄介な虫です。まん延しないうちに防除するしかありません。
近々アファームと言う農薬にて、防除させていただきます。
 

 9月12日  D棟、収穫始まりました。
新設のD棟で、とうとう収穫が始まりました。(^^♪
詳しくは、D棟栽培状況で
コンバイン4台いるの、わかりますか?
 今日は、稲刈りサンデー。いたるところでコンバインが快音を轟かせています。
収穫の秋を実感できます。
 9月11日  稲刈り、開始
今日から、稲刈りスタート。私の当番日からとなりました。あいにく昨日雨が降っていたので稲がなかなか乾かず、11時からの刈り取りとなりました。
 今年は、天候のおかげで豊作のようです。刈り取りをしていても、コンバインの刈り取る様子からもうかがえます。収量があると重くて、スピードが出ないんです。
 以前は、豊作うれしかったんですが、今は、喜んでいいのか?複雑です。
 9月3日    サビダニ見つけました。
新設のハウスで、サビダニを見つけました。
茎が、茶色く変色して、葉が枯れています。これは、目に見えない小さなサビダニが寄生している為です。
 サビダニは、飛べない為、隣へ隣へと移っていくか、風に飛ばされるかしてまん延していきます。幸い、まだこの1本だけのようです。
念のため、周りの4〜5本を含めて防除しました。
 このように、初期に被害を見つけ出すことができれば、最小限の防除で済みます。
 日ごろの、こまめな観察が重要です。
 9月2日    ハウスのサイド、コンクリしてもらいました。
9月1日から2日にかけて、新設ハウスの入り口とサイドを、コンクリしてもらいました。
こちらのサイドは、融雪の配管がしてあり、土のままだと、土が流れてしまうためで、これで冬への対策も万全となりました。
入り口も舗装されて、ハウス内に土が入らなくなり、快調です。(^^♪
 9月1日    たのもしい助っ人
繁忙期になるとお願いしていた、近所のスミコさんです。今日から来てもらうことにしました。
よろしくお願いしま〜す。m(__)m
トップヘ 以前の日記
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd