トマト日記2005年11月〜                              トマトを通して、笑顔をお届けします!  
日々の出来事を、私の独断と偏見で紹介していきます。 
2005.9月10月 2005.7月8月 2005.5月6月 2005.3月4月 2005.1月2月 2004.9月〜12月 2004.8月まで
 12月30日 餅つき
たまにやると、結構重労働です。  年の瀬恒例の餅つきです。
お供え用の御餅だけでも、20個を超えてしまいます。
鏡餅に伸餅豆餅、餅をあまり食べない我家ですが、
5升、3臼の餅をつきました。

大掃除も中途半端、年末の飾り付けや、買出しと、
まだまだする事がめじろ押し。(@_@;)
餅つきと言うと、子供が手を出したがる。
 12月27日 開花しました。
どんなトマトになるでしょうか?春が楽しみです!  12月15日にお伝えしていた開花予想、悪天候続きで大外れ。(T_T)
昨日あたりからようやく咲き始めました。
天候が悪い割には、しっかりした花を咲かせてくれました。(^_^)
今日から75〜80日後、つまり3月15日前後が
初収穫にならないかな?て、思っています。
 12月26日 高くなっています。冬野菜
目印つける前に、雪に埋もれてしまった大根 収穫後、まとめて埋めてあった大根 雪の下で美味しくなったかな?
越冬野菜にと、畑に埋めてあった大根。
雪でどこに埋めたのか、まったく分からなくなってしまいました。
妻が、山勘でココほれワンワン。
見事的中!
そりに乗り、我家へ運ばれていきました。(^_^)
今回の雪で、収穫が大変なんでしょうね。野菜が高くなっています。(T_T)
でも、一度雪の下になった野菜は、甘みが増して美味しくなるんですよ。
 12月24日 久々の晴れ間
 午後から10日ぶりに、お日様に会えました。(^_^)
急いで一昨日開いた、ハウスの穴修理にかかりました。
恐る恐る屋根に上り、穴の開いている部分だけ
張り替える事に。
途中転落1回。(T_T)
幸い、雪の上だったので怪我は、ありませんでした。
何とか、雨漏りはしない様になりました。
春になったらもう一度、しっかり直します。
 娘は、庭木に積もった雪を落とすお手伝い。(^_^)
合間に、こんなのも作っていました。→
 12月22日 初の被害
電柱に積もった雪の塊が、ハウスを直撃!
屋根に、穴が開いてしまいました。(T_T)
ハウスの屋根は、晴れた日でないと上に上がれないため
下から、板を当てて応急修理。
幸い、撤去作業中のハウスのため、トマトに被害は
有りませんでした。

今回の雪は、湿雪のためとても重く
想定外の被害も続出です。
 12月20日  除雪作業は、辛いです。(T_T)
道は、ガタガタ 69メートルの長丁場 屋根雪は、息子の担当
明日から再び寒波到来!
息子も今日は、たまたま会社が休み。(^^♪
1日、除雪作業に追われました。
 12月15日 連日雪模様
朝日を浴びての除雪作業。少々疲れ気味(T_T) 連日、雪が降り続いています。(T_T)
朝から除雪しないと、仕事になりません。
先日まで収穫していたハウスの撤去作業も
雪のために、はかどりません。
12月中旬にこれだけ雪が降るなんて。
今年は、暖冬予想も出ていたのに
どうなるんでしょうか?

先に植えた苗は、悪天候続きで生長が遅れ気味。
しかし、しっかり育っているようです。
あと5〜6日で花が咲かないかな〜
と、思っています。
悪天候にも負けず、しっかり育っているトマト苗
早朝3時から、除雪車が動いています。
 12月5日 枯れ枝のトマトは、どんな味?
 今日は、強風に雷、雪まじりの雨にあられと、
ものすごい天気です。
暖かいハウス内で、先日植えつけたトマトの誘引準備をしていると
枯れ枝にトマトを見つけました。
どんな味がするんだろう?と、調べてみる事にしました。
詳しくは、こちらをどうぞ
 11月29日  定植
植えつけてすぐの苗  低気圧の発達で、早朝からものすごい風が吹き荒れ、荒れた天候となりましたが、
ハウスの中は、大丈夫。(^_^) ちょうど良い定植日和となりました。
曇った日のほうが、苗に負担がかからずGoo(^^♪

14日にお見せした苗も、しっかり育ってくれました。
植え付け当初は、ぐったりしている苗も、
2時間もすれば、頭を持ち上げて、シャキと元気になります。
「今度こそ、元気に生長してくれよ。」
祈りながら作業を進めました。

栽培面積の約半分の定植が、これで終了。
残り半分は、今年最後の仕事になりそうです。
植え付け2時間後の苗
 11月25日 消毒
植え替えを待つ、次の苗
植え付けを待つ、ハウス内
 11月17日に播種した2度目の苗も出揃ってきました。
撤去を進めていたDハウスも植えつけへ向けて、
終盤の作業を進めています。
今日は、最終作業。
水耕システムの消毒を始めます。
消毒と言っても、怖い農薬は使いません。
洗濯用の漂白剤でおなじみの
臭い塩素を入れて、72時間循環します。
これで、水耕システム内は、完全に無菌状態となります。
それが終われば、中和剤で中和した後
完全に水を入れ替えます。
これで、植え付けを待つのみとなります。
消毒用に塩素投入
 11月21日 初霜
 今朝は1度まで下がり、初霜が降りました。
北陸の11月としては珍しく1日快晴で、夕方には
赤く染まる立山も見えました。
でも明日からは、雨模様。(T_T)
冬本番へ、徐々に近づいていきます。
夕日に染まる立山連峰
 11月18日 寒い朝
朝日に輝いていた枯葉  今日の朝は、放射冷却で3度まで下がりました。
外へ出ると、寒さが染み渡ります。枯れはが朝日で
輝いていました。パチリ!

残りのトマト達も、そろそろ終盤。
青い実は、残り1段となりました。
月末で全部摘み取る予定です。
ま、これからの天気次第ですが(^_^)
残り1段になった、トマト達
 11月14日 仮植終了
 ようやく少し広い場所へ仮植が終了しました。
11月5日に紹介した1列の撤去消毒が終了し、
そこへ植え変えました。
少し徒長気味になってしまいましたが、
ココでしばらくすれば直ってくれると思います。

「植え替えるハウスは、どうなっているんだ?」て。
現在、急ピッチで撤去作業を進めています。
栽培面積の半分に当たるこのハウスは、
先週まで細々と収穫を続けていました。
病気により3割が枯れてしまい、予定収量の
半分以下という状態で、
皆様に販売できませんでした。m(__)m

病気による根のダメージが強く、
実が大きくなりませんでした。
そのため、秋のトマトとは思えない
濃い味のトマトになりました。
皆様に、確認してもらえなかった事、
大変残念に思っています。m(__)m
でもこの経験を、来年の秋作に
生かしたいと考えています。(^_^)
仮植が終了した苗
 11月13日 好天が続きます。
美味しいつるし柿が出来ますように。  11月とは思えない好天が続いています。
晴れるとばあちゃん、忙しそう。
昨日から、渋柿を干し始めました。
柿の皮も干してありますが、何に使うと思いますか?
これは、たくあんを漬けるときに一緒に入れて
甘み付けになります。
他にもいろんな物を干して、朝夕に入れたり出したり。
「晴れると、じっとしとられん。」
とつぶやいています。
柿の皮
 11月7日 冬支度
 今日は、立冬。そんなに寒くはありません。
でも明日以降は、寒くなるそうなので、ハウスの内側に
保温用のカーテンの据付を行いました。
今年は、油が高いので少しでも保温効果を高める
努力が重要になってきます。

夕方から風が強くなり、富山市内では、風速34b
を記録したと言っていました。
小矢部は、20bくらいかな?
被害はありませんでした。(^_^)
 11月5日 植え替え準備
 苗が大きくなってきました。
そろそろ違う場所へ、植え替えなくては。
かわいそうだけど、撤去して仮植スペースを確保するため、
1列だけ水を止めました。
天気がよく、午後には萎れてしまいました。
この1列は、7日最終収穫、8日には無くなります。(>_<)
 11月1日  ばあちゃん、芋ほり
 天気がいいので、ばあちゃん里芋を掘っていました。
今年の芋は、大ぶりで出来が良いと、嬉しそう。
芋の葉も早々にきざんで、干していました。 
 里芋は、葉も茎も皆食べられます。葉っぱのよごし
(煮た後水気を絞り、味噌で味付けする)は、
私の大好物。(^_^)/~
これさえあれば、ご飯何杯でもいけます。
トップヘ
〒932-0806   富山県小矢部市水落70番地1 (有)ひかりファーム
tel & Fax : 0766-67-1786
 問合せメール
Copyright(C) 2001-2004 HIKARI FARM All rights reservd