インフォメーション

2022 / 03 / 10  16:51

お支払い方法にPaypayを追加いたしました。(^^♪

ご注文の決済方法に、Paypayを追加いたしました。スマホで簡単にお支払いが完了いたしますので、

どうぞ、ご利用下さい。

2021 / 12 / 26  10:20

年の瀬は、雪がないと。(^^♪

年の瀬は、雪がないと。(^^♪

昨日は積雪0センチだったのに、今朝は一気に30センチ近く積もりました。

北陸の年の瀬らい風景になりました。(^^♪

昨年の豪雪で大変な思いをしましたので、今年は、ハウスサイドに融雪パイプを新設致しました。

DSC_8519s.JPG

お蔭で快調。雪も怖くありません。(*^^)v

DSC_8518s.JPG

2021 / 11 / 30  05:15

最盛期がやってきました。

最盛期がやってきました。

11月になって、日差しが弱くなり、寒くなってきた影響から色付きが遅れ、

なかなか収穫量が伸びずに悩んでいましたが、2~3日前から急に収穫量が

伸びてきました。

外は、初霜が下りたというのに今日は、5月の最盛期のハウスの中と全く同じ感じ。

DSC_8479s.JPG

 今日から冬の最盛期突入です。

DSC_8484s.JPG

ゆっくり実っていますので、旨味も加わり美味しくなってきました。(^^♪

今日から期間限定ではありますが、お得訳ありB品販売も致します。

消費のご協力、ぜひお願いいたします。m(__)m

2021 / 10 / 31  19:06

2キロ箱を、追加いたしました。(^^♪

2キロ箱を、追加いたしました。(^^♪

本日より、2キロ箱を新たに追加いたしました。

「1.2キロでは物足りない。でも3キロでは多すぎる。」と言うお客様の声にお答えし、

新たに販売開始いたしますので、どうぞご利用ください。m(__)m

2021/10/31

2021 / 10 / 24  20:17

深層水トマト、受付開始です。

深層水トマト、受付開始です。

お待たせいたしました。

深層水トマトのご注文、受付を開始いたします。

秋のトマトは大変割れやすく、そして完熟するまで木に置こうとしても、

青い内に木から外れて落ちてしまいます。

なので下写真の色で収穫し、1~2日追熟させてからお届けいたします。

DSC_8412s.JPG

 

落ちると、打ち身で割れが大きく開き、中から汁が出てくるので、全く商品になりません。

なぜ青い内に落ちてしまうのか?

夏場は夜の温度も高く、葉からの蒸散が夜も続きますが、秋になり夜温が下がると

夜の蒸散がストップしてしまうので、実の内圧が高まり割れにつながるようです。

そして秋のトマトは、酸味が強い傾向が有ります。

商品到着後も5日程度常温で保存し、追熟させてください。

酸味が和らいで、甘さが浮かび上がってきます。

その後冷蔵庫にお入れ頂けば、大丈夫です。

最初から甘さが際立つトマトをご希望の場合は、11月25日以降のご注文をお勧めいたします。

その頃になれば、寒さにトマトの木もなれて青く摘む事もなくなるため、完熟でお届けできますので

今より酸味の少ない状態でお届けできます。

薄味トマトにうんざりしている方々のご注文、お待ちしています。(^^♪

 

1 2 3